読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

【ムービーを使った学習教材の価値とは?】

【ムービーを使った学習の価値】

■1.「iPad超速マスター」の開発期間は1年間

動画を使ったEラーニング
タブレットBizCom福岡」では「ムービーラーニング」と呼んでいます。

実は1年ほど前からiPadの普及に伴って、
「映像」を活用した「学習」スタイルが普及することを
非常に強く予感しました。

その時に思いついたのが
「ムービー」を使った教材の開発です。

丁度、Facebookグループを組織して
iPadのビジネス活用を研究するコミュニティ活動を
始めた所でもあったので、

数人の仲間と意見を交わしながら
さまざまな失敗を乗り越えながら、約1年間をかけて
iPad超速マスター」を開発しました。

従って「iPad超速マスター/ムービー制作」は
タブレットBizCom福岡」グループの1年間の活動の成果
と言っても良いかも知れません。


■2.「iPad超速マスター」シリーズの価値

この教材でご提供したい価値はただ1点のみ、
学習に要する「時間の節約」です。

「今すぐにマスターしたい」というわがままな要求に対して
「20分」というごく短い時間で、
いくつかの重要なビジネスアプリの使いかたを
マスターすることができます。

こう書くと「なんでそんなことができるのか」と
「どうせ営業トークだろう」と
考える人がいるかも知れません。

でも、違います。営業トークではありません。
本当に「20分でマスターする」ことができます。
この効果には絶大な自信があります。

ではその根拠は何か?

それは、個々の企業の現場に入って対話を重ね、
経験から蓄積したノウハウを使っているからです。

各企業さんと一緒に試行錯誤を繰り返した結果、
最も効率的にiPadの使い方を学ぶことができた
「経験を集大成」することができたからです。

真剣に取り組んだけれど、
短期間ではマスターすることができなかったら?

そんなことはないのでご安心ください。
もし、そんな方がいたら代金をお返しします。

数人の早期利用者の方が
カスタマレポートを書いてくれたので是非参考にしてください。


⇒Amazonのカスタマレポート、購入のページはこちらから


■3.ムービーラーニングの開発に必要なもの

ムービーラーニングが、変化する市場を素早く捉え、
「自分自身を短期間で成長させる」ツールであるとすると、
開発には絶対に必要な要件があります。

それは「現場での経験」です。

お客様と一緒にカベにぶち当たり
試行錯誤して苦しい経験を乗り越えてきたような、
そういうノウハウがないと学習するものは生まれません。

どんなに素晴らしい設備があって、
どんなに優秀な技術者がいても、
そこから出てくるものは仮説にしか過ぎません。

理屈を現場で実践して、検証し改善した
そんな叩き上げの経験が絶対に必要だと思います。

以上でお話したように、
iPad超速マスター」は「学習の時間を節約する」という
これまで世の中になかった価値を提供しようとしています。

新しいものなのでいろんなご意見があるかも知れません。
前向きなご意見は是非検討させていただきますのでお寄せ下さい。

このような背景をご理解いただき、
是非「iPad超速マスター」とお付き合いください。

⇒Amazonの「超速ムービー制作」のカスタマレビューはここから

⇒Amazonの「超速ムービー制作」の申し込みはここから

⇒「iPad超速マスター/ムービー制作」はこちらから