読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

【目前のチェックから始める】

売り上げを増やすためには、お客様とのお付き合いの
内容を振返ることは避けて通れないステップです。
 
で、この「お客様との付き合い方」を振り返る方法は、
2つの始め方があると思います。
 
1つは、現状の接客や営業スタイルを現状分析して、
改善する課題を探す方法。
 
2つ目は、お客様の心理状態などから、今後の対応
方針を決めて(計画)、販促活動をコツコツと実施
する方法。
 
本来は、あるべき姿(計画)と、分析の結果(現状)
とのギャップから今後の接客や営業の方針を決める
という流れでお客様を育てて行くことが理想でしょう。
 
目の前の課題を知る「現状分析」と、
本来あるべき姿を決める「活動方針作成」の、
 
2つをどちらから始めれば良いのか、
各々のどのくらいのパワーをかけてやるのかなどは、
 
各社のお客様とのお付き合いのスタイルや、
商品やサービスの特性などを考慮して、自社に合った
やり方を決めていくことになるのだと思います。
 
この一連の仕組みづくりができれば、きっと大きな
販売力になると思いますので、
まずは、1つめの「現状分析」について、ブログに
まとめてみました。