読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

携帯電話のアドレス帳をiPadやiPhoneに移す

【携帯電話のアドレス帳をiPadiPhoneに移す】

このテーマについては、いろんなサイトで紹介されていますが、
いずれもiPadiPhoneのローカルな連絡帳にコピーする方法なので、
万が一、水没させたり破損させてデータに影響したらおしまいです。

そこで、どうせならiPadiPhoneだけではなく、
パソコンやAndoidでもアドレス帳を同期して使えるように、
GoogleのMyアカウントを活用する方法をご紹介します。

GoogleのMyアカウントはクラウドを利用するアドレス帳なので
万が一端末を壊してデータが消えてしまった場合でも、
他の端末を活用してアドレス帳を利用したり、
データを復元することがことができます。

■アドレス帳をコピーする手順

コピーの手順は以下の4つです。
1.携帯電話でアドレス帳をSDカードにバックアップする
2.SDカードのデータをGmailのアドレス帳に取り込む
3.iPadiPhoneGmail環境を設定する
4.iPadiPhoneでExchangeサーバの設定をする

では以下に説明しましょう。

■1.携帯電話でアドレス帳をSDカードにバックアップする

ドコモの携帯FORM N904iを例に取ると、
「電話帳のコピーツール」を使って、
アドレス帳をSDカードにバックアップします。

1)Menuから「LifeKit」を選択
2)「SD-PIM」⇒「電話帳」の所で「iボタン」を押す
3)「機能メニュー」から「本体からコピー」を選択する
4)端末暗証番号(4桁)を入力する
5)[本体からコピーしますか]に「YES」と応答する

これで内部のアドレス帳のデータがSDカードにコピーされます。

■2.SDカードのデータをGmailのアドレス帳に取り込む

パソコンでGmailを起動して、
SDカードに保存したアドレス帳のデータを
Gmailのアドレス帳に取り込みます。

GmailのアドレスとはGoogleアカウントのことで、
iPadiPhoneGmailで利用するメールアドレスのことです。

1)SDカード(マイクロSDカードはアダプタに入れて)パソコンにセットする
2)パソコン上でGmailを起動する
3)左上の「Gmail」アイコンの右側の▼マークをクリックする
4)メニューから「連絡先」を選択する
5)「その他」ボタンをクリックして、メニューから「インポート」を選択する
6)ファイル」ボタンをクリックして、SDカードの中のアドレス帳ファイルを指定する
(SDカードのドライブ⇒SD_PIMフォルダ内にあるファイル名 xxx.vcfをクリックする)
7)「インポート」ボタンをクリックする

以上で、GoogleのMyアカウント上にアドレス帳がコピーできます。


■3.iPadiPhoneGmail環境を設定する

iPadiPhoneGmailのアドレスを設定するには以下の手順で行います。

1)ホーム画面の「設定」⇒「メール/連絡先/カレンダー」をタップして開く
2)「アカウントを追加」を選択する
3)「Gmail」を選択する
4)名前(これは適当で構わない)
5)「メール」の欄にGmailのアドレスをタイプする
6)パスワードの欄にGmailのパスワードをタイプする
7)「次へ」をタップするとGmailのアカウントが検証されます
8)チェックが終わったら「保存」をタップする

以上で、Gmailの設定が完了したことになります。

Gmailのアドレス(Googleアカウント)はパソコンなどを使って、
予め取得しておいてください。


■4.iPadiPhoneでExchangeサーバの設定をする

GoogleのMyアカウントに登録したアドレス帳と
同期を取って利用できるようにします。


1)ホーム画面の「設定」⇒「メール/連絡先/カレンダー」をタップして開く
2)「アカウントを追加」を選択する
3)「Exchange」を選択する
4)「メール」欄にGmailのアドレスをタイプする
5)「ユーザ名」にGmailのアドレスをタイプする
6)パスワード欄にGmailのパスワードを入力する
7)「次へ」をタップする
8)サーバー」欄にm.google.comとタイプする
9)「終了」をタップする

これで、手元のiPadiPhoneGoogleのMyアカウントの同期が取られ、
Myアカウントのアドレス帳が使えるようになります。

この後、同じGoogleアカウントを利用する全端末では
アドレス帳の内容が全端末で同期され使えるようになります。

※アドレス帳のみならず、スケジュールもGoogleの「カレンダー」と同期され、
全端末で使えるようになります。

いかがでしょうか。

以上の手順で、同じGoogleアカウントを持つ全端末で
携帯電話に登録してあったアドレス帳を共有して、
尚且つ同期を確保しながら使うことができるようになります。

非常に実践的で使い手のある方法ですから是非ご活用ください。

詳細に関心のある方は、以下のサイトからお問い合わせください。
tabletjp.com