読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

動画で演出力を高める教材「ムービーいんぱくた」のご紹介

3月下旬からの国内市場に対するタブレット端末の相次ぐ投入を皮切りに
各社のタブレットの活用が営業職や企画職を中心に進むことを予想して、


クリエイトバリューでも教材「提案営業タブレット活用術」に続いて
iPad2+動画一体型提案ツール「まぃパッド なう!」を発表し、
タブレット活用の支援ビジネスにいち早く乗り出しました。


しかしながら、興味や関心を持った個人ユーザが自分で情報を入手し
購入して使い始める姿が一般化していることを見ると、
企業というより、個人が先行して啓発を進める傾向は当分続きそうです。


そこで、意識の高い個人の方を対象に、
3つ目のサービスを立ち上げることにしました。


テーマは「動画を使った提案力・自己演出力の強化」で、
「ムービーいんぱくた」という名称の教材をインターネットで販売します。


「ムービーいんぱくた」


前回も書きましたが、動画を制作・活用することについては、
必ずしもプロの手を借りなくても作れる環境が整っています。


このような環境を活用して、1分程度の短い動画を自分で制作し、
これをお客様への提案に使うことで、
「おっ」と思わせるようなインパクトを与えることができます。

(これは筆者が実施していますがお客様の反応は予想以上です)


また動画を使ってプロフィールを制作することで、
文書ではなかなか伝わり難かった自分の魅力を
短時間で具体的に伝えることもできます。

(既に一部で就活の支援活動として、
周囲からアドバイスをもらうためのツールとして活用されています)


こうして「作品として楽しむための動画を作る」のではなく、
様々な場での「コミュニケーションをより加速し深める」ための
動画の使い方を皆さんにご提案しています。


この教材でどんなムービーが作れるようになるかのサンプルや
何が学べるかの構成などについてはホームページで紹介しているので是非ご覧ください。


「ムービーいんぱくた」


また、サンプルムービーを作るための素材を付録として添付していますから、
これを使ってサンプルと同じレベルの動画を制することで、
動画の制作技術を習得するまでの期間を短縮することができます。


また、動画の作成に関する基本的な技術のみならず、
コミュニケ−ションやプレゼンのポイントについても解説しています。


この商品は「まぃパッドなう!」の姉妹商品です。
「まぃパッドなう!」


「ムービーいんぱくた」で動画を活用するためのスキルを高めた後は
「まぃパッドなう!」でタブレットを活用した組織的な提案力強化を
進めてもらいたいと考えています。


「ムービーいんぱくた」は個人を対象にした商品です。
6月末日まで「まぃパッドなう!」の販売開始キャンペーンを行います。
また友人や知人に紹介いただく際のインセンティブの制度も設けました。


かなりセンセーショナルな内容になっていると思います。
詳しくはホームページをごらんください。


「ムービーいんぱくた」


是非「ムービーいんぱくた」を活用して、提案力の強化を進めてください。



クリエイトバリュー 代表 中村 宏