読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

編集方針を転換!自己変革に向けたメッセージをお伝えします!

                                                                                                                                                  • -

1.編集方針を軌道修正!

                                                                                                                                                  • -

昨年、はてなダイアリーに掲載を始めて以来、
いったい掲載がつづいているのかいないのか判らないほど
「超スローペース」で連載をしてきました(笑)


ですが、やはりこんなことでは読者にメッセージを届けることはできないと思い、
このブログの編集方針を大幅に起動修正することにしました。


起動修正するポイントは3つあります。


まずは読者のターゲット像です。
このブログは「生き生き社員」」を目指して成長する若い人
そんな人を応援するためのブログとして出発しました。


ところが、振りかえって見ると・・・・
僕のホームページで紹介しているサービスをご紹介する機会が増えてしまって、
本来読んでいただきたい人たちが誰だったのか、曖昧になってしまって気がします(>_<)


これは、もうごめんなさいという他はありません。


前回のブログでお伝えしたように、
まぐまぐ」でメルマガの発刊を始めました。
まぐまぐ」のターゲットは、人材を育成する立場にある各社・組織のリーダーの方々です。


まぐまぐ「生き生き社員」を目指す「とびきりの組織」づくり!


このメルマガでは、現在活躍されているリーダーの方々に、
「生き生き社員」を育てるポイントをお伝えしています。

そこで、あらためてこのはてなのブログでは、
「生き生き社員」に向けてこれから成長する若い人自身に向け、
(そんな気持ちを持ってる人なら誰でも(笑))
メッセージを送ることにします。


第二に掲載するテーマです。
これからの時代は・・・・
「魅力的なビジョンを描き、職場の仲間の共感をつかむことができる」能力、
そんな力がリーダーとしてもっとも必要になる時代ではないかと思います。


なぜなら、現在のような混沌・停滞感の強い世の中では


組織を引っ張る強いリーダーシップ、
人の力を引き出して活かすためのリーダーシップ、


などの従来のリーダーのスタイルだけではでは
もはや組織を活性化することはできないと思うからです。


閉塞感の強い状況に、何か新たなインパクトを与えるビジョンが必要だ、
そう思うのです。


僕はこのような人材像を「生き生き社員」と呼んでいます。
次世代リーダーとして、職場の皆を引っ張り、
組織やチームの変革を目指して実践できる人です。


このような「生き生き社員」として、
若い方々が自分自身の能力を高めるためのポイントについて、
僕の想いをお話して行きます。


まぐまぐ」では、
現在、人材育成の第一線で活躍中のリーダーさんにお伝えしていますが、
ここでは、当のご本人に対して自分自身を成長させる視点から解説しお話します。


第三にブログの掲載間隔です。
まぐまぐのメルマガが週刊で掲載することにしましたから、
これに合せてこのブログも週刊で掲載をして行きます。


当面、3ヶ月先の掲載予定は立っています。
心機一転、新たな気持ちでがんばりますから、是非よろしくお願いしますm(__)m

                                                                                                                                                  • -

2.何を掲載するか

                                                                                                                                                  • -

まぐまぐ」では2つの大きなテーマで連載をしています。


1)テーマ1.次世代リーダーの組織づくり
2)テーマ2.情報活用力を戦略に活かす


の2つです。


はてなのブログでお話する内容も、この2つのテーマに沿って、
若い人自身が自分を成長させるためのポイントという視点から書くことにします。


「テーマ1.次世代リーダーの組織づくり」では、


将来への魅力あるビジョンを描いて、
仲間から賛同を得て協力者のネットワークを作り、
「変革」に向けて組織を変えていくための、
リーダーとしてのスキルを高め、組織の創造力を高めるポイントを。


このような内容をお話します。


まぐまぐも是非ご覧ください。
まぐまぐ「新しい時代のリーダーシップのあり方」


「テーマ2.情報活用力を戦略に活かす」では、


情報(ITではありません)の活用とは一体何をすることなのか、
情報の活用によってメンバーと組織をどのように変えることができるのか。


また、情報を安全に管理するための情報管理活動(情報セキュリティ活動など)に、
現在、多くの会社が大きな投資をしていますが、
決して期待されていたほどの投資効果が出ているとは言えない状況です。


そこで、


情報活用・管理活動の価値や魅力を外部に「見える化」して、
自社や組織のブランド力を高めるための差別化を行い、
社内的にはPDCAを一般業務に適用して、職場の改善力を高めるなど。


情報活用・管理活動の投資対効果を高めるための戦略をお話します。


まぐまぐではこのような掲載をしました。
まぐまぐ「情報活用力を戦略に活かす」の予告


このテーマ1とテーマ2に関する掲載が各々6回づつあります。
各週でテーマ1とテーマ2を交互に掲載することにします。

                                                                                                                                                  • -

3.メルマガやホームページとの関連は?

                                                                                                                                                  • -

まぐまぐ」に掲載したテーマと関連させることはお話しましたが、
もう1つお伝えすることがあります。


皆さんが、現場の仕事でカベに当たった時や、
前進するための具体的な方法論で迷いが生じた時のために、


僕のホームページで紹介している各サービスの
キモの部分を関連させてお話します。


なぜなら、例え皆さんがサービスそのものを利用することはなくても、
僕がサービスを開発した時のねらいや進め方などが、
皆さんの問題解決に相当にお役に立つのではないかと思うからです。


是非、参考にしていただきたいと思います。

                                                                                                                                                  • -

4.来週の掲載予定について(予告)

                                                                                                                                                  • -

来週は「テーマ1.次世代リーダーの組織づくり」の最初のコンテンツです。


「新しい時代のリーダーの資質とは」という内容でお伝えします。


楽しみにしていてください。


「生き生き社員力」組織化コンサルタント 中村 宏(クリエイトバリュー代表)