読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイトバリュー中村宏      「弱者の情報戦略」

竹田ランチェスター経営「弱者の戦略」を実践するための「弱者の情報戦略」を考察します

元気の源を自分の中からひっぱり出そう!

自分のしたいこととは程遠い仕事をさせられて・・・・・
仕事と人間関係の矛盾にぶつかりながらがんばっているのに・・・・・
誰もなかなか判ってくれず、自分を認めてくれなくって・・・・

とうとう元気をなくして閉塞感を感じてる人、会社やめようかと思ってる人、
そう、そこのあなたに今日のログを贈ります。


自分のしたい仕事、なごやかな人間関係、周りの人たちの自分への関心。
これって、周囲の人がしてくれることだって、そう思っていませんか?
自分はがんばってるのに、職場が、会社が、学校が、社会がいけないんだと、


そう思ってるんだったら、そう思ってる自分とまず向き合いましょう。
環境って周囲が決めることなの?・・・いや、そうじゃないんだよ。

自分を取り巻く環境って、自分から周囲に働きかけて行く事で、
はじめて自分の居場所が作り出せるものなんだよ。

だから、上司や先輩、同僚、お客さん、いろんな人に自分から働きかけること。
そうやってはじめて、あなたの存在価値が周りの人に伝わります。


今はやりたい仕事ができなくても、
なごやかな人間関係がなかなかできなくても、
誰もなかなか認めてはくれなくても、

それはあなたの働きかけで、今からいくらでも変えることができるよ。
必ず変る。

それには、あなたが今の鏡に映った自分の姿をちゃんと見て、
いやな部分もたくさん見えるだろうけど、決して逃げずに、勇気を出して見て、

あなた自身が自分を変えようとがんばることから始まるんだ。
絶対に人のせいにしたり、諦めちゃいけない。
あなたの心の持ち方1つで、あなたの生き方と、あなたを囲む環境が変り始める。

かつて、僕も悩みました。ずいぶん苦しい思いを何年も何十年もして来たよ。

だから、ほんの少しだけ人生が見えてきた。
自分を変えることは必ずできます。

それはあなた自身が「元気になる」こと。なろうと決心すること。
ほんの少しの勇気を持って前を見ましょう。


クリエイトバリュー  中村